×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中古車査定 上げる

修繕してから査定へ

中古車査定時に中古買取価格が下がってしまう車は、複数オーナーの中古車。また、事故を起こしたわけではありませんが、細かい傷がついているのも、中古車買取価格の査定が下がる要因。

 

こすった程度の傷や、ドア開閉の際に障害物と接触してできたような、ほんの少しの傷であっても、査定に響く可能性があります。非常に小さい浅い傷であれば、コンパウンドで磨けば取れます。

 

査定を依頼する場合には必ず修繕しておきましょう。中古車査定の基準には、購入した状態に近ければ近いほど、中古車査定は有利に働きます。中古車査定の基準となる項目の中でそれに該当するのは、まず純正品があるかどうか。

 

純正品は、その車を定義付ける上で重要な要素です。また、メーカーオプションについても同様で、カーオーディオ機器やカーナビに関しては、純正でないと中々良い査定は出ません。